目黒区、世田谷区及び渋谷区等東急田園都市線池尻大橋駅を中心に 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
東京都目黒区、世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記 TOP
東京都目黒区。世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
ご依頼の流れ
自己破産
任意整理
特定調停
民事再生
過払い金返還訴訟
東京都目黒区、世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
不動産登記
会社登記
東京都目黒区、世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
訴訟
家事事件
東京都目黒区、世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
事務所概要
お問い合わせ
東京都目黒区、世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
ご依頼の流れ | 債務整理

ご依頼の流れ

ご依頼の流れ
相談受付 〜 手続きの選択までのおおまかな流れをご説明します。

事件処理の流れ

1.相談受付
まずはお電話にてお問い合わせ下さい。
契約書・カード・取引明細書など、債務関係のわかる書類をご用意下さい。

関係書類等をお持ちでなくても手続きは可能ですので、お気軽にご相談ください。

2.事件受任
事件受任後直ちに手続きに入ります。

3.債務整理開始通知発送
受任通知を発送すると、債権者からの取立や連絡が一時的に止まります。

4.債権調査・開示請求
これまでに依頼者が金融会社と行ってきた取引の履歴を開示してもらいます。
これにより、依頼者が本当はいくら返済しなければならなくて、現実にいくら返済してきた
のかを明確にします。

5.利息引直計算
利息制限法所定の利率により、迅速に正しい借金の金額を計算します。
計算には利息再計算ソフトを使用します。

6.債務額確定
実際に返済していた利率、期間により異なります。
一般的に、5年以上取引を継続していた場合に過払い金請求できる場合が多いです。

7. 手続きの選択
破産
明らかに借金が多すぎて、返済不可能な場合に破産申し立てをします。

任意整理
裁判所を通さずに、当職と金融会社とで和解交渉する手続きです。

特定調停
簡易裁判所に申立て、調停委員を交えて交渉する制度です。

民事再生
所有している住宅を手放さすことなく生活の再生を図ることができる制度です。

その他 過払い訴訟等
利息制限法所定の利率で再計算し、払い過ぎた利息を金融会社に返還請求します。
一般的に、金融会社と5年以上取引を継続している場合に過払い金返還請求できる場合が多いです。
bottom

池尻大橋法務司法書士事務所 司法書士 大木一成
TEL.03−5790−9260
ご不明な点又ご相談がありましたら、当事務所までお電話をください。

COPYRIGHT(C)2008から2009目黒区大橋 池尻大橋法務司法書士事務所 ALL RIGHTS RESERVED.