目黒区、世田谷区及び渋谷区等東急田園都市線池尻大橋駅を中心に 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
東京都目黒区、世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記 TOP
東京都目黒区。世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
ご依頼の流れ
自己破産
任意整理
特定調停
民事再生
過払い金返還訴訟
東京都目黒区、世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
不動産登記
会社登記
東京都目黒区、世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
訴訟
家事事件
東京都目黒区、世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
事務所概要
お問い合わせ
東京都目黒区、世田谷区及び渋谷区 債務整理 司法書士 会社設立 不動産登記
破算 | 債務整理

特定調停

特定調停とは?
特定調停法は、民事調停法の特例として定められたものであり、支払い不能に陥る恐れのある債務者(法人含む)とその債権者や利害関係人との間で、残債務の弁済方法等を改めて協定することにより、負債を整理して特定債務者の経済的再生を図るための制度です。尚、調停調書が債務名義となります。

特定債務者
金銭債務を負っている者であって、
支払不能に陥るおそれのある個人または法人もしくは

事業の継続に支障を来たすことなく弁済期にある債務を弁済することが
困難である事業者(個人・法人)または

債務超過に陥るおそれのある法人

bottom

特定調停のメリット
簡易裁判所に申し立てることにより、期日管理、資料整理を裁判所が行うため
事件管理が容易である。

特定調停のデメリット

1
過払いがある場合、特定調停とは別に過払い金返還請求をしなければならない。
2
調停調書が債務名義になるため、調停が整った後に債務者が不払い等の
履行遅延に陥った場合、直ちに強制執行される恐れがある。
COPYRIGHT(C)2008から2009目黒区大橋 池尻大橋法務司法書士事務所 ALL RIGHTS RESERVED.